2013年12月6日(金)午後6時30分 @ 京都【無声映画伴奏】

上映作品:『ファラオの恋』[2005年版(35mm)] (修復版:日本初上映)
http://www.historica-kyoto.com/films/classic2/
エルンスト・ルビッチ監督、1922年、100分
出演:エミール・ヤニングス 、パウル・ビーンスフェルト他

エジプト国王ファラオ・アメネスは、修交相手エチオピアの将軍が自らの娘を差し出して友誼を得ようとするがそれに目もくれ ない。ところがその後、罪を獲て眼前に引き出された将軍の女奴隷セオニスを一目みて、恋に落ちる。その一件に激怒した将軍は兵を率いてエジプトを侵攻す る。アメネスは戦死、敵軍を打ち破ったのは、アメネスが嫉妬から放逐したセオニスの恋人だった。恋人は戦功からファラオとなりセオニスと幸福なひとときを 過ごすが、そこに戦死とおもわれていたアメネスが生きて舞い戻り――。

ルビッチのドイツ時代最後の作品となる史劇映画。完全版は、長らく失われたと考えられていたプリントが、ミュンヘン・フィルム・ミュージアムらにより各地に散逸していた断片があつめられ、再構成、トーマス・バケルズらにより5年の月日をかけ修復された。

会場: 京都文化博物館
〒604-8183 京都市中京区三条高倉 京都府京都文化博物館
TEL:075-222-0888
○地下鉄 烏丸御池駅下車【5】番出口から徒歩3分
○阪急 烏丸駅下車【16】番出口から徒歩7分
○京阪 三条駅下車【6】番出口から徒歩15分
○市バス 堺町御池下車 徒歩2分
アクセス: http://www.historica-kyoto.com/access/

入場料: 1回券 前売:1000円 当日:1200円、3回券 前売:2700円 当日:3300円
http://www.historica-kyoto.com/ticket/

2013年 12月 06日 投稿者: Makia Matsumura
カテゴリー: Dates | タグ: , , , , | コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です