ドライデンのブログ:「特別企画」松村牧亜インタビュー 【インタビュー】

ニューヨーク州北部ロチェスター市内にあるイーストマン・コダックの創始者・ジョージ・イーストマンの元邸宅は、現在はイーストマン・ハウスという写真・映像博物館として転用され、館内のドライデン・シアターでは、生伴奏付きの無声映画上映が定期的に開催されている。普段はフィリップ・カーリ氏が専属ピアニストを努めるこのドライデン・シアターで、10月5日、1926年制作の仏無声映画『NANA』の伴奏をさせていただくことになった。

ロチェスター滞在中、市内ロチェスター大学映画学博士課程在籍中の小川翔太氏と河原大輔氏が共催するブログ『ドライデンのブログ』にインタビューしていただくご縁を得て、本番前に、地元のカフェで、お二人ととても良い時間を過ごさせていただいた。日本人がほとんどおらず、冬の寒さ厳しいロチェスターで、映画の研究に情熱を燃やす若いお二人にお会いできたことをとても嬉しく思っている。

インタビュー前編: http://d.hatena.ne.jp/Eastman-eiga/20111019
インタビュー後編: http://d.hatena.ne.jp/Eastman-eiga/20111028

2011年 10月 19日 投稿者: Makia Matsumura
カテゴリー: ブログ | タグ: , , , , | コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です