グロリア・スワンソン主演『嬲られ者』ブルーレイ/DVD発売

無声映画時代の大スターの一人、グロリア・スワンソン主演作品『嬲られ者(1924)』が新しく2Kスキャンでリマスターされ、ブルーレイ/DVDで発売されることになり、そのサウンドトラックを担当させていただきました。Kino Lorber社より本日発売です!

舞台はニューヨーク。デパートで一日中働き、満員の地下鉄に乗って通勤するテジーは家に帰るとヘトヘト。自動車の燃費を良くする機械の開発に明け暮れる恋人ジムともすれ違いでイライラしている。そんな中、上流階級のパーティに誘われたテジーは、画家からモデルの仕事を依頼される。(中略)「嬲られ者」は、スラップスティック・コメディアからキャリアをスタートさせ、上流階級を演じて人気を得たスワンソンが、その両方の魅力を見せる作品だ。サイレント時代のスワンソンがどういう魅力を持っていたかを証明する作品を1本だけ挙げるとするならば、「嬲られ者」が最適だろう。(http://d.hatena.ne.jp/cinedict/20141101より)

現時点では日本では発売の予定が無いようですが、もしアメリカでお見掛けになることがあれば、是非お手に取ってみていただければ幸いです。

Manhandled

2018年 04月 10日 投稿者: Makia Matsumura
カテゴリー: News | タグ: , , , , , , | コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です