2019年1月15日(火)午後7時 @ マンハッタン【無声映画伴奏】

日時: 1月15日(火)午後7時
上映作品: 禁断の楽園(Forbidden Paradise, 1924年、73分、エルンスト・ルビッチ監督)
https://www.moma.org/calendar/events/5043
*この上映はTo Save and Project: The 16th MoMA International Festival of Film Preservationの一部です。

巨匠エルンスト・ルビッチ監督がハリウッドで制作した無声映画作品の中では、昨年MoMAがThe Film Foundationからの支援を受けて綿密に修復し、世界各地での上映に漕ぎつけた「ロジータ Rosita (1923)」が記憶に新しいが、今年で第16回を迎えるMoMAの国際映画保存フェスティバル「To Save and Project」にて同じくルビッチ監督の「禁断の楽園 Forbidden Paradise (1924)」を上映できることはこの上ない喜びである。95年前に公開された本作品は、ルビッチ監督がアメリカでポーラ・ネグリを主演に迎えた唯一の作品であり、本公演は完成版に最も近い形での上映となる。作品内容はロシア宮廷を舞台にした皇帝エカテリーナ二世の恋路をめぐるラブコメディで、MoMAキュレーター・Dave Kahrが「成熟期に入ったルビッチの本領が存分に発揮された最初の作品」と評するように、ルビッチの十八番とされている洒脱なコメディセンスと洗練されたストーリー展開を存分に楽しめる一本である。

会場: ニューヨーク近代美術館/MoMA(The Museum of Modern Art)
11 East 53rd Street, New York, NY 10019
アクセス: http://www.moma.org/visit/
最寄駅: M/Eトレイン 5 Ave/53 St駅、Fトレイン 57 St駅、又はB/D/F/Mトレイン 47-50 Sts 駅

チケット:  $12(シニア$10 / 学生$8 / 会員無料)
美術館入館者は無料で映画鑑賞ができますが、映画鑑賞チケットを別途取得する必要があります。映画鑑賞料金には美術館入場料は含まれませんが、映画観賞後 30日以内であれば、鑑賞代金の金額が入場料または会員登録料の一部として認められます。詳しくはウェブサイトをご参照下さい。
https://www.moma.org/visit/film

2019年 01月 15日 投稿者: Makia Matsumura
カテゴリー: Dates | タグ: , , , , , | コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です