2013年11月27日(水)午後7時 @ 東京【無声映画伴奏】

シネマの冒険 闇と音楽 2013・ロイス・ウェバー監督選集 2
http://www.momat.go.jp/FC/NFC_Calendar/2013-11/kaisetsu_2.html

『人民対無名の被告』THE PEOPLE VS. JOHN DOE
(21分・18fps・35mm・無声・白黒・部分)
’16(ユニヴァーサル)(監)(脚)ロイス・ウェバー(撮)アレン・シーグラー(出)ハリー・デ・モア、エヴェリン・セルビー、ウィリス・マークス、リア・ベアード、モード・ジョージ、チャールズ・マイルズ、ロバート・スミス

自白を強要され殺人罪を着せられた被告人をめぐり、死刑冤罪の問題に取り組んだ社会派ドラマ。現実の事件の公判中に製作され、被告が終身刑へ減刑された直後に公開されて話題を呼んだ。全6巻中途中の約2巻が現存。

『偽善者』HYPOCRITES
(54分・18fps・35mm・無声・白黒)
’15(ボズワース)(監)(脚)ロイス・ウェバー(撮)ダル・クローソン、ジョージ・W・ヒル(出)コートネイ・フート、ハーバート・スタンディング、マーガレット・エドワーズ、マートル・ステッドマン、アデル・ファリントン

数々の偽善に幻滅し、真実を直視する修道士と現代の牧師を描く。実際に裸体女性によって演じられた「裸の真実」の二重露光場面をはじめ、野外や移動撮影など、撮影を主導したダル・クローソンの技術が光る。

会場: 東京国立近代美術館フィルムセンター 大ホール
〒104-0031 東京都中央区京橋 3-7-6 (03) 5777-8600(ハローダイヤル)
アクセス: http://www.momat.go.jp/FC/information-map.html

入場料: 一般1,000円/高校・大学生・シニア800円/小・中学生600円/障害者(付添者は原則1名まで)は無料/キャンパスメンバーズ400円(学生)、500円(教職員)

2013年 11月 27日 投稿者: Makia Matsumura
カテゴリー: Dates | タグ: , , , , | コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です