2013年11月30日(土)午後4時 @ 東京【無声映画伴奏】

シネマの冒険 闇と音楽 2013・ロイス・ウェバー監督選集 6
http://www.momat.go.jp/FC/NFC_Calendar/2013-11/kaisetsu_6.html

『サスペンス』SUSPENSE
(10分・18fps・35mm・無声・白黒)
’13(ユニヴァーサル)(監)(脚)(出)ロイス・ウェバー(監)フィリップス・スモーリー(撮)ダル・クローソン(出)ヴァレンティン・ポール、ダグラス・ジェラード、サム・カウフマン

夫の帰宅を待つ母子、2人を狙う泥棒、心配する夫の三つのアクションが並行描写される。D・W・グリフィスの「最後の救出劇」を意識しながらもウェバー独自の映画技法にあふれている。

『賢すぎる妻たち』TOO WISE WIVES
(85分・18fps・35mm・無声・白黒)
’21(ロイス・ウェバー・プロ)(監)(原)(脚)ロイス・ウェバー(原)マリオン・オース(撮)ウィリアム・C・フォスター(出)ルイス・カルハーン、クレア・ウィンザー、フィリップス・スモーリー、モナ・リザ

夫のために身を捧げるも空回りする堅苦しい妻と、家事が苦手で利己的だが愛され方を熟知している打算的な妻を対照的に描く。貞淑で旧弊な女性像と奔放な新しい女性像のどちらをウェバーは支持していたか。

会場: 東京国立近代美術館フィルムセンター 大ホール
〒104-0031 東京都中央区京橋 3-7-6
TEL:(03) 5777-8600(ハローダイヤル)
アクセス: http://www.momat.go.jp/FC/information-map.html

入場料: 一般1,000円/高校・大学生・シニア800円/小・中学生600円/障害者(付添者は原則1名まで)は無料/キャンパスメンバーズ400円(学生)、500円(教職員)

2013年 11月 30日 投稿者: Makia Matsumura
カテゴリー: Dates | タグ: , , , , | コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です