ブルーレイ/DVDボックスセット『女性映画監督の先駆者達』本日発売

2年前に大きな話題を呼んだ『黒人映画の先駆者達』(“Pioneers of African-American Cinema”)に続くKino Lorber社のブルーレイ/DVDボックスセット第2弾、『女性映画監督の先駆者達』(“Pioneers: First Women Filmmakers”)が本日発売になりました。前回同様、Kickstarterによるクラウドファンディングで資金を募ったこの特集は、これまであまり取り上げられて来なかった、映画黎明期にアメリカで活躍した女性映画監督にスポットライトを当てた気鋭のプロジェクトです。発売に先駆けて、既にアメリカ各地での上映会も順次開催されており、NYタイムズをはじめとする大手メディアに大変好意的な批評が出るなど、期待の高まる中でのリリースとなりました。

Pioneers: First Women Filmmakers

今回は女性監督特集ということで女性作曲家を多く起用したいというKino社の意向もあり、クラウンドファンディング初期のうちにサウンドトラック担当の一人にご指名をいただくという大変ありがたい機会に恵まれました。以下の3作品にピアノソロのサウンドトラックを提供させていただいております。

  • DISC ONE: Falling Leaves, Alice Guy Blaché, 1912, 11.75 min (Blu-ray/DVD)
  • DISC TWO: Too Wise Wives, Lois Weber, 1921, 69.5 min (Blu-ray only)
  • DISC FOUR: The Dream Lady, Wilson, Elsie Jane, 1918, 53.75 min (Blu-ray/DVD)

映画業界の端の部分にささやかに参加している者として、女性がこの業界に進出する道を最初に切り拓いた大先輩達の足跡を再発見するこのプロジェクトに参加できたことを本当に嬉しく、光栄に思います。
アメリカ国内のみでの発売ですが、もしどこかでお見掛けになることがありましたら、是非ご覧いただければ幸いです。

Kino Lorber社プレスリリース(英文)

予告編動画(英語)

2018年 11月 20日 投稿者: Makia Matsumura
カテゴリー: News | タグ: , , , , , , , | コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です